スキーの魅力といえば

今回のお話は“スキーの魅力”についでです。一時期スノボ人気に押されてスキー人気が廃れていましたが、ここにきて復活してきている背景には何があるのでしょうか。スノーマンスノボはスキーでは味わえないスピード感やエキサイティングおよびスキルアップしていく楽しさが豊富ですから、特に若者からの支持を多く集めている代表的なウインタースポーツなのですが、さすがに山岳滑走となると応用力や安定感でスキーに軍配が上がります。

足の持久力もスノボほどはいらないので高齢者でも楽しめます。家族で楽しむならやはりスキーの方が手軽です。さすがに100年以上の歴史を誇るだけあって完成度の高い庶民的スポーツと言えるのではないでしょうか。スキー人気が復活した背景にはゲレンデの立地も大きく関与しています。早くて11月初め頃にはスキー場がオープンします。雪が降らなくて積雪量が少なくても最近では気温が下がれば最新の機械を使ってゲレンデに雪を積もらせることが出来るようになっているのです。

早いところでは、11月上旬になるとスキー場オープンのニュースが聞こえてきます。天然雪の降雪が少なくても、気温さえ下がってくれれば、最新鋭スノーマシンのおかげでゲレンデにしっかり雪をつけることが可能なんです。

また、ゲレンデのほとんどが標高の高い山岳エリアですから、滑走しながら壮大で美しい景観を目で味わう事ができますし、風を切って滑走する時の爽快感は格別です。これがあるためにやみつきになるというスキーヤーもいるほどです。これはスノボでは味わえません。特に朝日が昇ったばかりの早朝にきらきらとダイヤモンドのように輝くゲレンデの雪の美しさは、まるで別世界に迷い込んだかのような錯覚に陥れてくれます。訪れた人に精神的な安定感と癒しまたは童心に返ったようなわくわく感を呼び起こしてくれるのも魅力の1つです。ナイターも日中は体験できないエキサイティングな感覚を持つ事ができます。


☆関連記事☆