ひとりぼっちも楽しい

一度でも魅力を知ってしまうとやみつきになるのがスキーというよりもゲレンデスキーの醍醐味です。映画にもなったように大勢の仲間とワイワイガヤガヤと騒いだり気持ちよさを共有し合ったりするのが、スキーの楽しみ方だと思いこんでいる人も多々いますが、けしてそのような事はなくほんとにスキーが好きで好きでたまらないという人は、1人でも出かけていきます。

一人スキーおおよそツアーの多くがグループ単位で企画運営されている影響もあって、単独利用はお高いイメージを持ちがちです。パックツアーではなく東京から比較的近くを利用すれば日帰りでも充分楽しめますし、日程を選べばスキースクールもグループ利用と同じ程度の費用で利用できるのです

今や多くのゲレンデが家族向けや卒業旅行向けをターゲットにしたサービスを大々的に宣伝はしていますが、お一人様歓迎のゲレンデも用意されています。団体で参加するツアーにはない、単独参加ならではの魅力といえば自由にゲレンデからゲレンデへのはしごが出来る事や滞在期間中は自分の思うがままの過ごし方を楽しめます

実際に単独でスキーをしにくる人の多くが未熟さをこっそり克服して仲間うちで恥をかかないようにしたい、自分のスケジュールで動きたいと考えているのです。マイペースで楽しみたいという人も楽しめる、臨機応変に楽しみ方を変えられるというのも、他にはないスキーの魅力です。


☆関連記事☆